保湿で目元のたるみ対策

トップページ > 保湿で目元のたるみ対策

保湿で目元のたるみ対策

たるみが気になる、でもそれだけじゃなくて、なんとなく目の周り全体が老けてる……という人、それは乾燥のサインです。
目の周りの皮膚って他の部分より特に薄いですよね。実は、皮膚の厚いところは乾燥しにくく、薄いところは乾燥しやすい、という性質があるんです。

 

だから目の周りは要注意!ちゃんとケアしてあげないと乾燥が酷くなってしまうんですよ。まぶたは皮下脂肪が少ないので、水分を保つ力が低いんです。ですから、保水だけでは駄目です。

 

保水と保湿、セットで行うことが大切です。しっかり保水してるから大丈夫!と思っている人も、そのケアで大丈夫ですか?化粧水だけでのケアでは足りません。それだけだと水分がどんどん蒸発してしまうんですよ。これでは化粧水をつけた意味がありません。

 

美容液や乳液をつけて水分が蒸発しないようにしっかりと蓋をしましょう。目元のたるみに大切なのは保水のほかにもう一つ、弾力です。そして、弾力のある肌を作るためには潤いが必要不可欠です。目の下にちりめんじわがある人はいませんか。まつげを長くしたい人におすすめはまつげ美容液です。しかし、使い方には気をつけてね(まつげ美容液の安全性と危険性)。

 

このちりめんじわ、水分が足りていない証拠です。保水だけでなく、部屋の湿度を上げてみたりして顔を乾燥させないように工夫してみてください。

 

冬場は他の季節に比べてたるみやすいかも…と感じている人はいませんか。これも目元の水分が足りないサインです。冬場は乾燥しやすいので、目元の水分が失われてたるみが出来てしまっているのです。

 

このような場合も保水・保湿を意識してケアすると目元のたるみ解消につながります。保水・保湿効果が高い化粧品を使用してみてくださいね。